団員のつぶやき

なにげない団員の日常
12345
2018/02/12

次回演奏会のプログラム案

| by:member
こんばんは!
小田です。
コンサートが近づいてきました。年末の練習あたりから、上達のスピードが急激に上がってきましたね!いつも演奏会前に真の実力を見せ始めるFWですが、今回はその始動がいつもより早い気がして、嬉しいです!このままどんどん上達していきましょう!

さて、
昨年から、次回のプログラムをどうしようかと、考えております。
これまで、後半にオペラ部門が来る際は、一本のオペラのハイライトを取り上げてきました。藤丸先生の時代の、『ダイドーとエネアス』『エイシスとガラテア』、そして前回の『アーサー王』です。いずれも、各場面にその場面の象徴となる合唱曲が配置され、合唱パート(と少しのソロ)だけでも物語の流れを追えるオペラでした。
そこで、次回のプログラムとして、ヘンデル作曲の『サウル』(“Saul”)という曲を取り上げようと思っています。あくまで暫定です。ご安心ください、歌詞は英語です。

サウルというのは、旧約聖書の時代の人物。有名なイスラエルの王ダビデの、前の王様です。一度は、神によって王とされたサウルが、のちに神を軽視し、やがて現れた家来ダビデのカリスマに嫉妬し、神に見放されていく、というお話。

家来ダビデへの嫉妬感に葛藤するサウル王、
王に命を狙われる、汚れなき勇者ダビデ、
父サウルから親友ダビデを守ろうとする王子ヨナタン、
ダビデに思いを寄せる王女ミカル、
魅力的な登場人物が登場します。
また、この4人はそれぞれBATSと、別々の声種ですので、各人物の勝負どころのアリアを、パート全員で斉唱する、という新構想も考えています。

ハレルヤ・コーラスで有名な、ヘンデルの代表作『メサイア』に勝るとも劣らない充実した音楽で構成されていて、合唱の見せ場も十分に用意されています。

いくつか、曲をご紹介いたします。

○ダビデがゴリアテを打ち倒し、凱旋。喜び、神を賛美する冒頭の合唱

○ダビデをかくまう息子ヨナタンへ怒りをあらわにするサウル。
それに続く、サウルの破滅を予感させる合唱

○サウル王と共に戦死した、王子ヨナタンを悼むイスラエル人

○終曲。戦に負けたイスラエルが、ダビデのもと、再び栄光を目指す。


とても良い楽曲だと思います。団員の皆様のご意見をぜひお伺いしたいです。よろしくお願いいたします。

09:09
2017/12/02

久々の更新

| by:Taji
団員のみなさ~~~ん
いっぱいつぶやいてくださいな。

さて、今年も残すところあと1か月となってしまいました。
早いですね~~

コンサートまでカウントダウンが始まります。
そうなるとあっという間に当日が来ちゃうんですよね~

さてさて、今回のコンサートはどんな出来栄えになるのでしょうか?
今回初参加のメンバーも結構いますので、ドキドキですが、
お客様に楽しんでいただけるよう頑張りましょう!

残り少ない練習時間を有意義に!
タジ

12:23
2017/08/19

久しぶりの練習

| by:member
今日は湿度の高い日でしたね。

久しぶりの練習でしたね。楽しかったでしょうか。

フォワードは、何によりもまず皆さんが楽しいって事を
大切にしている団体ですから、楽しくなくちゃいけません。

(*^o^*)

さてさて、コンサートに向けて、徐々に形にして行く
時期に入りました。

衣装や小道具も考えなければなりませんが
大変かもしれないけど、

それも楽しんじゃうのがフォワードです。

どんなものが出来上がるのか楽しみですね〜〜(╹◡╹)♡

00:27 | 今日の出来事
2017/07/22

暑い夏

| by:member
小田先生、音源ありがとうございます!
早速ダウンローして、聞き始めます!


さて、今回のミュージカルライオンキングは
歌っていうのかお芝居っていうのか・・・

そんな方向に向かっています。
コーラス団体でしたよね?フォワードは・・・

もちろんそうなんですけど・・・


はいはい。
コーラスもちゃんとやります。



しか~~し!

観に来てくださった方に楽しんで帰っていただきたい!

という気持ちで、小芝居もプラスします。
全員のチームワークで素敵な仕上がりしたいです。



タジ

07:58
2017/07/16

音取り用音源

| by:member
こんばんは、小田です。

明日の練習の際、2曲の新しい楽譜を配ります。1曲は、前回ちらっとご紹介した曲、もう1曲も同じラター作曲の合唱曲です。
それで、後者の方は、少しだけ音が複雑、というか、ジャズやポップスに近い和音になっているので、耳で覚えた方が早い方もいらっしゃると思い、音取り音源を作りました。

https://drive.google.com/open?id=0B-LWoULgnWYlVmlLOHdzR29zb1E

この中に、soprano, alto, tenor, baritone, bassの5種類の音取りファイルが入っています。お使いください。よろしくお願いいたします。
01:12
2017/06/09

慣れ有るのみ

| by:member

  
   さてさて、練習も回数を重ね、そろそろ暗譜かな?
  一応練習の時は、チョコチョコ譜面から目を逸らし
  指揮者を見てるんですが、まだ楽譜離はダメですね。
  これでは舞台上の動作が入ると、こりゃあ大変です!
  その時ジタバタしないように、今のうちに少しでも
  暗譜を練習します。
  記憶力減退のヒゲオ
  
  
  
 

16:23
2017/05/08

練習日記

| by:kobayashi
先日、歌会行って来ました。
行かれた方、ラッキーでしたよね!!
あんなに盛り沢山のショーを見られて絵文字:音楽
ベストテンは、私の世代ド・ストライクでした。
最後のミス・サイゴン、とっても良かったです。
我々も少しでも近づきたいと思いました。
  ショムイチ  kako

11:01 | 今日の出来事
2017/04/17

繰り返しが大切!

| by:atti_taji
皆さん! 昨日の練習お疲れ様でした。

練習の時録音したものを聞き直すのですが、
最初の通しと最後の通しは、明らかに違ったグループが歌っています。

それほどよくなっているってことです!

Q先生!最初と最後に同じ曲を全部通して歌うと非常に進歩がわかりますので、これからもお願いします。

そして皆さんもぜひ録音してみてください最初と最後だけでもいいです。

明らかにきれいになっています。

ってことは初めがきれいなら更にきれいに歌えるってことです。
23:15 | 今日の出来事
2017/04/15

すべて反省

| by:member

  先月のスキーでコブに挑戦し、思いっきりすっ転ろんで腰を痛め
  未だに鈍痛が続くヒゲオです。
  コブを攻めるイメージは完璧なんですが、足腰が全く付いて来ず
  完全に宙を舞ました 
\(^o^)/

  明日の練習も暫く間が開いてしまって、歌うイメージは完璧ですが
  これがピアノ伴奏で歌うとどうなるやら・・・。
  練習場所取りも大変なんですから、少い練習回数を大事にしましょう!
  
  毎回反省のヒゲオ
  




 
17:56
2017/04/07

言葉は大切

| by:member
O先生、YouTubeのご紹介ありがとうございます。
全部聞きました。
ピアフ圧巻、しかも歌詞付きで嬉しいです。
外国語を歌うのだから、自国語以上に言葉を大切にしないと、という気持ちで歌ってます。できるだけ発音記号で、例えカタカナでも努力して本物に近づくようにすることが、発声と同じ位意味あることと感じます。
Kakoさん、来年の会場取り成功おめでとうございます。
私は全くくじ運のない人間ですが、暖かくなってきたので、頭数を揃える必要がある時に参加します(1人では結果に自信を持てないので)。
今度の練習はいつもと違うところなので、気を付けます。
ソプラノ KK
19:38
12345