団員のつぶやき

なにげない団員の日常 >> 記事詳細

2018/04/19

オペレッタ『メリー・ウィドウ』(陽気な やもめ)

| by:member
おはようございます。

次回の曲の候補に新たに加えたメリー・ウィドウのご紹介です。
曲の解説、あらすじは、こちらのホームページをご覧ください。

http://www.austria-fan.com/index.php?%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%89%E3%82%A6

有名なナンバーは主に、以下のようなもの。

ダニロ登場の歌
https://www.youtube.com/watch?v=YUUI9H6c81M

ヴィリヤの歌
https://www.youtube.com/watch?v=yEEzmDKjloo

カミーユとヴァランスィエンヌの二重唱
https://www.youtube.com/watch?v=gHQMRzZosm4

8重唱 女・女・女
https://www.youtube.com/watch?v=2_4hhHF6CEA

グリゼットの歌
https://www.youtube.com/watch?v=iVK_21HcvSk

メリー・ウィドウ・ワルツ
https://www.youtube.com/watch?v=EXJIC2n8Zec

お聞きになってわかるように、非常にソリスト中心のオペレッタです。本来、オペラはそういうものなのですが、それでもFWではこれまで、合唱がよく重要な局面を担うオペラばかりを取り上げてきました。清水さんが提供して下さった特定の部分を合唱編曲した楽譜を使うにしても、FWにとって新たな挑戦になると思います。演劇的要素、ソロで歌うような歌唱の要素、ユーモアの要素、セクシーな要素…などなど、どれが欠けてもこのオペレッタの魅力を伝えられません。大変ですが、やりがいのある演目だと思います。
09:25